Amazon returned invalid HTTP response code 503

株1万9000円割れ、日米政治に市...

2017年 3月 28日 火 4:48 am

速報ウェブスピーチ »

速報テキスト解析 »

株1万9000円割れ、日米政治に市場警戒
日本経済新聞
金融市場で日米の政治リスクに警戒感が高まっている。米国ではトランプ大統領の政策に不透明感が強まり、日本では学校法人「森友学園」への国有地売却問題で政策停滞を懸念する見方が台頭する。米国では長期金利が低下し、安全資産である金価格が上昇した。投資家の ...

トランプ相場失速…1万9000円割れ 政策に不安
毎日新聞
27日の東京金融市場は、米トランプ政権の経済政策の実現性への懸念から、株安と円高が進んだ。日経平均株価は反落し、前週末比276円94銭安の1万8985円59銭で取引を終えた。終値で1万9000円を割り込んだのは2月9日以来、約1カ月半ぶり。円相場も午後5時 ...

and more »


株探ニュース

高橋春樹氏【陥落1万9000円、“撤退”か“押し目”か決断の時】(3) <相場 ...
株探ニュース
昨年11月の米大統領選でトランプ氏が勝利して以降、“トランプ相場”の名のもとに強烈なブル相場が形成された。しかし、ここにきて日米ともに株式市場は変調をきたして ...

and more »


iFLYER

【1万9000人熱狂!】フィフス・ハーモニー、4人での新体制でPOPSPRING 2017を席巻!
iFLYER
... 2017>にヘッドライナーとして初出演した。2度目の来日となった今回は関西にも初上陸し、日本で初めてフル・パフォーマンスを披露。4人となった新体制による更に進化した力強いダンス、確かな歌唱力とパフォーマンスで2日間計1万9,000人もの観客が熱狂の連続となった。
フィフス・ハーモニー、「POPSPRING 2017」を席巻! 最強パフォーマンスに1万9000人熱狂T-SITEニュース
フィフス・ハーモニー、「POPSPRING 2017」を席巻! 4人での新体制によるさらに進化した最強パフォーマンスに1万9000人が熱狂TVグルーヴ・ドット・コム

all 5 news articles »


テレビ朝日

平均株価1万9000円割れ トランプ政権つまづき影響
テレビ朝日
テレビ朝日の総合ニュースサイト:テレビ朝日系列26局がお届けするANNニュースを中心に芸能情報や番組の特集まで内容盛りだくさん!

and more »


株探ニュース

【市況】【↓】日経平均 大引け| 急反落・1万9000円割れ、円高や日米の政局混迷を嫌気 (3月27日)
株探ニュース
日本でも学校法人「森友学園」の国有地取得を巡る問題が安倍政権に重荷となっており、手掛かり材料難のなかで買い手控えムードを助長している。1万9000円台を下回る水準では値ごろ感から買い向かう動きも観測され、後場は1万8900円台でもみ合う展開となった。


日本経済新聞

株、1万9000円割れが映す「ショック」の予兆
日本経済新聞
27日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反落し、前週末比276円94銭安の1万8985円59銭で引けた。1万9000円割れは2月9日以来。前週末にトランプ米大統領が医療保険制度改革法(オバマケア)の代替法案を撤回したのをきっかけに、米政権への期待が ...
東京株、1万9000円割れ=米政策運営に不透明感時事通信
日経平均終値1万9000円割れ…1か月半ぶり読売新聞
東証反落、約1カ月半ぶり1万9000円割れ 米政策不安で276円安ZAKZAK
株探ニュース
all 20 news articles »

東京株式市場・大引け=大幅反落、終値1万9000円割れ オバマケア代替案撤回を嫌気
ロイター
終値は2月9日以来、1カ月半ぶりに1 万9000円を下回った。前週末に米国で医療保険制度改革(オバマケア)代替法案が撤回されたことでトランプ政権の政策遂行力への疑念が強まり、リスク回避の売りが優勢となった。一時330円安となったが、日銀によるETF(上場投信) ...

and more »

東証14時 安値圏で一進一退 1万9000円を下回る水準
日本経済新聞
27日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は安値圏で一進一退となっている。前週末終値から280円ほど安い1万8900円台後半と、節目の1万9000円台を小幅に下回る水準での推移。日銀が株価指数連動型上場投資信託(ETF)を買い入れるとの思惑が支えとなり、 ...

東証10時 下げ幅300円超、1万9000円下回る リスク回避強まる
日本経済新聞
27日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は一段安。下げ幅は300円を超え、心理的な節目の1万9000円を下回っている。外国為替市場で円相場が1ドル=110円台前半まで上昇しており、歩調を合わせて株式市場では主力株を中心に売り圧力が強まった。トランプ米 ...

Powered by Google

このエントリーをはてなブックマークに追加